有田焼 体験工房 敏右エ門窯

トップ<ごあいさつ
■ごあいさつ
私は、邪道ではありますが、有田の地で磁器ではなくあえて陶器を作っています。何故かと言うと、単純に陶器が好きだからです。何とも言えない温かさがあり、作った作品一つ一つに味があり、安らぎを与えます。

まだまだ未熟で思うような作品がなかなか出来ないので試行錯誤の毎日です。肩書きではなく、沢山の方々に愛される、心安らぐ作品作りを目指して頑張ってます。


■敏右エ門窯は素朴で温かさに人気があります
毎年、有田陶器市期間中に開催される「やすらぎの器展」とは、大有田焼会館にて開催されるイベントで、来館された方にアンケートを記入して頂き、それが票となり決まるものです。今年はみなさまの暖かい声により「敏右エ門窯」の作品は、おかげさまで 5 位に入選することができ、たくさん応援していただいたことで、身近にいる方々に指示してもらえたという嬉しさの証となりました。見て触った方々の生の声が聞け、今後の作品作りにおいても良きアドバイスとなるので、毎年この季節が楽しみです。


無心に作る姿。作品に取りくむ姿は次の夢を思案中。
やすらぎの器展に入賞しました。






目次新着ご挨拶体験記念撮影おすすめお得意さま交通手段